U25政治なう

はじめまして。まっしゅ25歳です。私は都内の某IT企業で勤めるサラリーマンです。 そんな私は2016年12月より政治家志望です。コネも無い、金もない、そんな25歳がどれだけ政治と向き合うことができるかをこのブログで発信して参ります。

はじめまして!

はじめまして!

こんにちは!まっしゅです。

この度は、私のブログに足を運んでいただき、ありがとうございます!

正直なところ、初めてのブログなので緊張しております。笑

まず、これから始めます当ブログ【U25政治NOW】の目的をお伝えします。

それは、ズバリ、、、

 

 

 

 

25歳以下の方に対してもっと政治を身近なモノに感じてもらうことです!!

 

 

 

 

 

と言いたいところですが、

選挙権年齢が18歳になった昨年6月以降、

恐らく誰もが1度は耳にしたことがあるフレーズだと思います。

 

その為、私が考える当ブログの目的は、、、

 

 

 

 

私の実体験をリアルタイムで配信し、

本当に25歳でも政治家を目指すことが

できると証明することです!!!!

(文字にすると長いww)

 

馬鹿げた話だと思われる方も中にはいるでしょう。

勿論、自分もつい最近までは政治どころか新聞もろくに読んだ事がありませんでした。

そんな私が政治家になることを決めたのは

2016年12月3日です!

そうです。めちゃくちゃ最近なのです。

 

キッカケは、先日ご招待していただいたジェイ・エイブラハムというアメリカで5本の指に入ると言われている経営コンサルタントの講演会に参加したことでした。 

2日間に渡る講演は、参加費が1人19万円という高額でした。

ちなみにプラチナ席は39万円でした。(流石は伝説のコンサルタントです。)

なので、ご来場されていた方々も『この人何者?』というような方ばかりでした。

そんな中、質疑応答の時間があったので『これはチャンスだ!』と思い、

質問を何も考えずにステージへと足を運びました。

 

そこで、私が言った質問が

『私は政治家を目指しています。

その為に今するべきことは何だと思いますか?』

です。

 

言ってしまったという不安や焦りもありましたが、

その時、彼から言われた

『あなたはこれから若い世代をまとめる努力をしなさい。

そして、議員になったら私を議会に呼んで下さい。』

という言葉によって、謎の責任感のようなものが生まれました。

席に戻ってからも、勝手に周りの方たちからの見られ方を気にしていました。

そして、同時にこれが政治家が普段から感じている当たり前だと思いました。

 

※私自身、講演の場で初めて政治家という職を思いついた訳ではなく、
社会人経験2年を積み、紆余曲折があってこその結論だと先にお伝えしておきます。
詳細については、今後記載する予定です。

 

 

 

 

初めての投稿では、当ブログの目的、趣旨についてのみ記載すると決めていたので以上になりますが、

最後にこれからの流れについて簡単に下記へ記載します。

 

①東京都内を中心とした政治家を対象にアポイントを沢山取ります。
③インタビューを行った政治家から得た情報を当ブログで配信します。
②アポイントが取れた政治家に対してインタビューを行います。

 

現状、既に数名の議員の方とお話を伺う約束を頂戴しております。

直近だと、12月9日に初インタビューを行う予定です。

以上、簡単な告知ではございますが

引き続き、宜しくお願いいたします。

 

最後までお読み頂いた方、ありがとうございます。